Renameがはじめたアップサイクルプロジェクト「リネームクロス」。

余ってしまい、捨てられてしまう生地でつくった服です。着ることが、何かにつながる。そんな理由で選ぶ服です。

アパレルは製品在庫だけでなく、製品になる前の生地在庫も大きな課題です。残ってしまった生地の多くは廃棄処分されています。リネーム クロスは、そうした生地在庫を工場のアイドルタイム(稼働率が低い時期)を活用して製品化。

Renameが、余ったcloth(生地)を活用し、つくる人と着る人をcross(交差させる)させる。未利用資源をもう一度社会につなげます。

たくさんの服の中からRename Xを選ぶ。それは"人や環境にも良い"ことになる。

ブランドやデザイン、品質や価格だけでない、服をえらぶ"新しい理由"をつくります。

リネームクロスの特徴

環境に良い

服の製造時に余ってしまった生地を有効活用


つくり手にやさしい

工場の閑散期に製造、安定稼働に貢献


品質とデザインも安心

メーカーの実績ある規格とデザインを再利用


リネームクロスのラインナップ

お出かけにも最適なカジュアルシリーズ。もちろんデザインや価格にもこだわりました。


着心地を追求したリラックスシリーズ。おうち時間や近所へのお出かけに最適です。



その他のリネームクロス

“人や環境にも良い”をチームにも。Renameに共感したチームのために、アップサイクルでつくった服。

企業や学生、スポーツチーム、コミュニティなどのために、アップサイクルで製造するロゴやメッセージを入れたカスタマイズウェアです。在庫が余らないように受注生産にしています。

リネームクロスによって"人や環境にも良い”をチームに組み込み、チームにもソーシャルグッドへ取り組むきっかけをつくります。


for チーム導入事例

AIQ株式会社様

人工知能によるプロファイリング技術を基に、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供する企業。AIQの「AI=愛」でSociety5.0を先導しています。

PAGE TOP