Renameとは

元は違うブランドの服。元のブランド名を表示しない「服の新しい売り方」です。

縫製工場で、ブランドネームやブランドタグの付替えをして販売します。

元はいろいろなブランドの服だから、バリエーションはさまざま。けど、デザインや品質はそのまま。しかも、お手頃プライス。

そんな良質で価値ある服を、Renameブランドとして提案します。

Rename 3つのメリット

¥

お得に買える

各ブランドはブランドイメージを傷つけないため、たとえ売れ残っても大幅な値引きはできません。Renameによって元のブランド名を表示しない事で、イメージを傷つけずに元より安い価格で販売する事が可能です。

eco

エコに繋がる

日本では年間100万トンの服が廃棄されています。中には新品のまま廃棄されている服も多くあります。Renameによってブランド名を変えた新品を再販売することで、廃棄量の削減に繋がります。

meet

新たな出会い

「このブランドは好みじゃないから…」そんな理由で手に取らなかったブランドも多いはず。Renameによって元のブランドイメージがなくなり、今まで手に取らなかったアイテムとも出会えます。

Renameの役割

Renameは、アパレルの在庫と廃棄の問題の解決を目指した取り組みです。

これまで流通しなかった製品を有効活用することで、「服を作る人(メーカー側)」の想いと新しい服との出会いを、多くの「服を着る人(消費者)」に届けることができます。

Renameは、服に関わる人がより豊かになれるしくみでもあります。

Renameの可能性
PAGE TOP